Danganページビルダーの口コミ評判レビューまとめ【弾丸ページビルダー徹底評価】

Danganページビルダー

どうも。俺のSEO対策、管理人のスズキです。

今回は、WordPressを使ったランディングページ作成におすすめのWordPressプラグイン『Danganページビルダー(弾丸ページビルダー)』についてご紹介します。

当サイト経由のDanganページビルダー購入者限定で特典をお付けできる事になりました。20名限定の特典なので、お早めにご検討ください。

->>Danganページビルダーの購入特典についてはこちら

2020年6月4日8時更新:特典配布は残り2名になりました。

 

僕自身、Danganページビルダーは2019年1月22日に購入して以来、ランディングページ作成に使い倒してきました。

「本当に買って使ってるのかよ?」と疑っている方のために、以下、購入時にinfotopより送られてきたメールを添付します。

 

それでは、レビューに参りましょう。

Danganページビルダーを実際に使ってみた感想をレビューしてみる

Danganページビルダーを実際に1年間使ってみて感じた感想を良い点・悪い点に分けて解説していきます。

Danganページビルダーの良い点・メリット

まずは、Danganページビルダーが良いなと感じた点について。

 

WordPressプラグインなので、WordPressテーマを変更しなくても使える点

DanganページビルダーはWordPressテーマではなくWordPressプラグインです。

WordPressプラグインであるメリットとして、普段使っているWordPressテーマを変更したり、編集したりせずに、特定のページだけをランディングページに出来ます。

 

Colorfulなどのランディングページ向けのWordPressテーマもありますが、普段使いのテーマを活かしたままLPも作りたいと考えている方は多いはず。実際、僕もそうでした。

 

ランディングページ向けのWordPressテーマは、普通にブログなどに使うには向いていないため、Colofulを使ってランディングページを作る際には、

  • ランディングページだけ別ドメインを取得して作る
  • WordPressのマルチサイト機能を使って、別ディレクトリ(別サブドメイン)で作る

などの工夫が必要になります。

 

WordPressのマルチサイトは、知識が無いとトラブルになりがちだったり、サーバー移行の際に手間が増えるのでおすすめしません。

 

ランディングページのデザインがモダンでカッコいい

Danganページビルダーを使うとスタイリッシュでカッコいいランディングページが出来上がります。

ランディングページ向けWordPressテーマとして有名なColorful(カラフル)も悪くはないんですが、Colorfulだとややダサくなりがちですね。

 

また、Colorfulの方が古くから販売されているツールのため、Colorfulで作られたランディングページは既視感を感じることもあります。

「どれもこれもColorfulだなぁ…。」みたいな。

 

ランディングページは差別化も大切なので、Danganページビルダーを使えば、ライバルと一味違うLPを作れますよ。

 

マニュアルサイトが整っていてわかりやすい

Danganページビルダーのマニュアル

Danganページビルダー購入者には、詳しい使い方が解説されているマニュアルサイトも公開されています。

このマニュアルでは、動画とテキスト&画像の2つの方法を使って、Danganページビルダーで出来ることが1つずつ解説されているので、WordPress初心者でも使い方が簡単に理解できます。

 

以下、マニュアルサイトの目次です。

  • はじめに
  • このマニュアルについて
  • インストールの方法
  • ページビルダーの機能
  • ページビルダーの使い方
  • パーツ1. ヘッドライン
  • パーツ2. 見出し
  • パーツ3. 文章
  • パーツ4. グリッド
  • パーツ5. 動画
  • パーツ6. ブレット
  • パーツ7. ボタン
  • パーツ8. 商品販売
  • パーツ9. 登録フォーム
  • パーツ10. お客様の声
  • パーツ11. プロフィール
  • パーツ12. スライドショー
  • パーツ13. HTML
  • ポップアップの設定
  • カウントダウンの設定
  • その他の機能
  • メールアドレス登録フォームの作成
  • 共通ヘッダー・フッターの設定
  • ショートコードの一覧
  • CSSの追加
  • Gutenbergへの対応について
  • サポート情報
  • よくある質問とその回答
  • もしトラブルが起きたら
  • LPテンプレート「カラフル」をお使いの方へ
  • お問い合わせ

 

上記のように、1つ1つの機能が細かく解説されているので、「せっかく買ったのに、使い方がよくわからない…。」といった悩みには陥りづらいはずです。

また困った時にはお問い合わせフォームも用意されているので、そちらに連絡すればOK。

 

Danganページビルダーの悪い点・デメリット

次は、Danganページビルダーに対して「ここはもうちょっとどうにかならないかな…。」と感じた点について。

WordPressテーマによっては相性が良くない

まれにですが、Danganページビルダーと相性が良くないWordPressテーマがあります。

例えば、ランディングページ制作向けのWordPressテーマ「Colorful(カラフル)」です。

 

そもそもランディングページ向けのツールはどちらか1つで十分なのですが、

  • Danganページビルダー
  • Colorful(カラフル)

上記の2つのツールを状況によって使い分けたいのであれば、2つの独自ドメインを取得して、それぞれのドメインに分けて使う方がトラブルが少なく使いやすいと思います。

 

それ以外にDanganページビルダーのデメリットや悪い点は特にありません。総合的にはとても満足しています。

 

まとめ

今回は、WordPressを使ったランディングページ作成におすすめのWordPressプラグイン『Danganページビルダ(弾丸ページビルダー)』についてご紹介しました。

記事が参考になれば幸いです。それでは今日はこの辺で。

当サイト経由のDanganページビルダー購入者限定で特典をお付けできる事になりました。20名限定の特典なので、お早めにご検討ください。

->>Danganページビルダーの購入特典についてはこちら

2020年6月4日8時更新:特典配布は残り2名になりました。