まだペライチのアフィリエイトサイト量産で消耗してるの?絶対辞めといた方が良いよ

2018年9月25日

どうも、俺のSEO対策の管理人スズキです。高知の某尊師的な釣りタイトルで失礼しました(笑)

この記事では、サイト作成ツールのペライチを量産するアフィリエイト手法はもう通用しませんよって話をしたいと思います。

ペライチの量産をおすすめしない3つの理由

ペライチの量産をおすすめしない理由は3つあります。順番に解説します。

理由1 – ペライチのSEOはどんどん弱くなっている

アフィリエイトを数ヶ月以上やっている方ならご存知かもしれませんが、2018年の7月頃はペライチのSEOがチート的な強さを発揮していました。

月間キーワードボリューム数万のワードで1位なんて事も…最近のGさんはご乱心が過ぎますね。

ですが、8月→9月と日が経つに連れて、ペライチのSEOパワーはどんどん弱くなっています。

初動の速さ・強さは多少ありますが、安定しないでどんどん落ちていく傾向があります。

ちなみに、ペライチがチート的な強さを発揮していた頃のSEOについては以下で解説しています。

参考記事:ペライチはSEOに強い?実例を挙げて解説します – 俺のSEO対策

理由2 – 量産には有料アカウント契約が必要

ペライチには無料プランと有料プランがあります。

無料プランの場合、1アカウントにつき1サイトしか作れません。

有料プランの場合、3サイトなら980円、5サイトなら1980円、それ以上は1サイト追加に付き月額300円程度掛かります。

ペラサイトは、xyzやworkといった価格の安い新規ドメインを大量に安く購入して量産するのが一般的だと思いますが、ペライチを使うと1サイトにつき年間に4000円近く掛かる事になります。

いやいや、これペイ出来ないでしょ…笑 少なくともペラサイト初心者が数打ちゃ当たる的な発想でペライチ使ったら破産しますよ(笑)

無料プランのアカウント量産は運営から削除されます

じゃあ、無料プランでアカウントを量産して、1アカウントに1サイトずつ作れば良いんじゃないのって思いますよね。(僕はそう思いました)

残念ですが、これも基本的には通用しません。ペライチの運営会社にバレたら芋づる式でサイト削除されます。(経験済みw)

アカウントを削除されにくくする手法もあるにはあるのですが…これはブログでは書けませんw

いずれにせよ、やりすぎると怖い手紙が届く可能性があるので100%おすすめしません。(僕は既にやっていませんので悪しからず)

理由3 – ペライチではアフィリエイトリンクにnofollowなどのメタ情報が記述出来ない

アフィリエイトリンクには通常の場合、nofollowタグを記述するのが一般的ですよね。

アフィリリンクは広告リンクであり、広告リンクにはnofollowを記述しないとGoogleのガイドライン違反になります。

しかし、ペライチの外部リンク設定時にはmetaタグを弄れないようになっているんですよね。つまり、外部リンクは全てdofollowになってしまうんです。

これが原因でペナルティを受けた経験は個人的には無いのですが、なんだか気持ちが悪いですよね。

まとめ

この記事では、サイト作成ツールのペライチをアフィリエイトのペラサイト量産に使うのはおすすめしない3つの理由を解説しました。

そもそも論ですが、ペラサイトってライバルが弱い所をピンポイントで突く手法です。

わざわざ有料ペライチを使わなきゃ勝てないような状況なら、ペラサイト手法以外を選択すべきだと僕は思います。

それでは、一緒にアフィリエイト頑張りましょう!記事をご覧頂きありがとうございました^^

– 今回の参考記事 –

=>>無料Web作成ツール、『ペライチ』はアフィリエイトに使えるのか?

=>>無料のペライチをSEOカスタマイズしてアフィリエイトで稼ぐぞ!!