ペライチはSEOに強いor弱い?実例を挙げて解説します

2018年7月20日

どうも!俺のSEO対策のスズキです。

この記事では、ウェブサイト・ランディングページ製作ツールのペライチのSEOが強いということについて、実例を挙げて解説していきます。

ちなみに、僕自身は様々なサイトをペライチで作った経験上『ペライチはGoogle検索エンジンで上位獲得しやすい』ということを感じています。

それでは、色々な検索ワードで検索した時にペライチがどれだけ検索上位にいるか、実際に検索して検証してみましょう。

前提条件として、その検索キーワード(クエリ)の攻略難易度を定義する必要があります。ここでは、SEOコンサルタントとして有名なおおきさんの以下の定義を元にして難易度を決定したいと思います。

 ペライチSEO検証その1 – 検索ボリューム150×インデックス数500000の場合 –

最初に紹介するのは月々の検索回数が150、Googleにインデックスされている記事数が90000のとあるクエリです。難易度としてはかなり低めかなと思います。

結果は以下の通り。

結果は…2位ですね。このサイトは僕自身が作ったものですが、記事投稿時点では確か7位くらいでした。投稿してから1ヶ月程度で2位まで上がってきたようです。

このくらいの難易度であれば全然戦えるということがわかるかと思います。それでは、次はもう少し高難易度のクエリをチェックしてみましょう。

 ペライチSEO検証その2 – 検索ボリューム6600×インデックス数900000の場合 –

次は、検索ボリュームが6600、インデックス数は900000のクエリです。ちょっと大きめなミドルキーワードといったところでしょうか。さて、結果を見てみましょう。

結果は…3ページ目の2個目ということで22位ですね。このサイトはだいたい11~20位くらいを行ったり来たりしている印象があります。

流石にミドルキーワードになると1ページ目は厳しいですが、ペラサイトとしてはかなり検討しているのではないでしょうか。

個人的意見として、無料で使えるサイト制作ツールとしてはペライチのドメインパワーはNo.1だと感じています。(ちなみに2位ははてなブログです。)

まとめ

以上、簡単な解説ですが参考になれば幸いです。

『ペライチでサクッと検索上位を取っておいて、そこから公式リンク+自分の資産サイトにリンクを送る』方法がトレンド的スピード感と資産性を両立出来るのでおすすめです。

ちなみに、スパム的な使い方をしてしまうとペライチ運営にサイト削除・凍結などの対策を受けてしまうので気をつけてくださいね。

一般的なアフィリエイトサイトであればまず問題は無いです。

興味ある方は是非トライしてみてくださいね^^記事を読んで頂きありがとうございました!

==>>ペライチをお試しするならこちら

– 今回の参考記事 –

>>株式会社ペライチ

>>「SEO対策とアクセス解析」に関するヘルプ │ ペライチ