【無料あり】個人向けのおすすめレンタルサーバーは5つだけ【ランキング形式で比較】

どうも。俺のSEO対策、管理人のスズキです。

今回は、個人向けの格安レンタルサーバーを5つ、厳選して紹介します。

 

個人向けレンタルサーバーの条件・選び方について

おすすめの個人向けレンタルサーバーを紹介する前に、個人向けのレンタルサーバーに必要な条件について解説します。

値段の安さ

まずは価格の安さ。これが一番大切と考える方は少なくないはず。

レンタルサーバーの価格帯はざっくり以下の6つに分けられます。

  • 無料
  • 月額100円以下
  • 月額200円~300円代
  • 月額500円程度
  • 月額1000円程度
  • 月額3000円以上~(法人向けで価格は青天井)

完全な線引きは難しいですが、ざっくりこのような価格帯レンジがあると考えておいてください。

 

月額3000円~の法人向けサーバーは除外しよう

まず個人向け用途として除外すべきなのは、月額3000円以上の価格帯のサーバー。

これからWEBサイト制作やプログラム開発に取り組もうとしている方が、法人用途のサーバーを使うのは完全にオーバースペックなので必要ありません。

無料~月額1000円代のサーバーからどう選ぶ?

とりあえず法人向けのサーバーは除外したとして、まだまだ色々な価格帯のサーバーがありますね。

ここからは、あなたがどのような目的・規模でサーバーを使うのかによって選ぶ基準が変わってきます。

 

基準はざっくり以下の通り。

完全に遊び目的でサーバーを借りるのであれば、無料のサーバー・月額200円以下のサーバーでOK。

 

レンタルサーバーを使ってアフィリエイト・WEBサイト制作などのビジネスをするつもりがあるのなら、月額500円~1000円のサーバーがおすすめ。
それぞれについて解説していきましょう。
無料レンタルサーバーについて

無料のサーバーについて簡単に解説しておきます。無料サーバーも国内・海外合わせると結構ありますが、おすすめはXFree (エックスフリーサーバー)です。

 

–>>XFree公式サイトはこちら

 

マルチドメインが5個まで使えるので、複数サイトを作りたい方には便利です。データベース容量は100MBと多くは無いので、画像を沢山使うサイトには向いていません。デメリットはそれくらいですね。

 

こちらの記事ではおすすめの無料レンタルサーバーを厳選して紹介しているので、あわせて読んでみてください。WordPressも使えます。

WordPressが使える!おすすめ無料レンタルサーバーは3つだけ【アフィリエイトにはおすすめしません】

 

ただし、無料レンタルサーバーはサーバースペックが低いので、ビジネス用途としてはおすすめしません。ちょいちょいサイトが表示されなくなることがあります。その辺りは無料なので仕方ないですね。

 

また、無料サーバーは3ヶ月に1度ぐらいのスパンでサーバー更新ボタンを押す必要があります。

 

更新ボタンを押さないまま放置するとサーバーが凍結されてしまうため、無料だからと言って完全放置できないのもビジネス用途としておすすめしない理由の1つです。

月額200円未満のサーバーについて

趣味目的でのサイト制作や、個人用途としてのプログラム開発環境構築なら、月額200円代のサーバーで十分です。

 

ただ、月額100円以下と月額200円でも性能に差があり、月額100円未満だと無料サーバーとそれほど変わらない会社もあります。

心配であれば、月額200円代のサーバーを契約しておいた方が無難だと思います。

 

月額200円程度でおすすめのサーバー会社は

の2つです。WordPressを使わないならロリポップのエコノミープラン(月額100円)でも大丈夫ですね。

 

コアサーバーはサーバー管理画面がやや特殊なので、ロリポップの方が使いやすいと思います。性能的にはどっちも同じです。

プログラム開発ならコアサーバーの方がやや向いている気がしますね。

 

おすすめは月額500円~1000円のサーバー

サーバー内にサイトを沢山作る予定なら、200円代のサーバーではちょっとスペックが足りなくなってきます。例えば、50個とか。

 

でも、月額500円~1000円代のサーバーなら、相当派手な使い方をしない限りサイトが落ちたりすることはありません。少なくともサイト立ち上げ間もないうちは100%大丈夫です。

 

その月額500円~のサーバーの中でも、特におすすめなのは『いつでも自由にサーバープランを変更できる』サーバー会社です。

 

これからブログやアフィリエイト・WEB制作を始めようと思っている方なら、最初はそれほどサイトへのアクセスが集まらないと思います。

しかし、将来的にWEBサイトへのアクセスがどんどん増えてきた時にサーバープランの変更がしづらかったら面倒です。他のサーバー会社に移行する際、業者に依頼すると数万円はかかります。

 

サイト移転を自分でやったら無料ですが、慣れていないとトラブルの可能性もあります。

 

「後からサイト移行するからテキトーなサーバーで良いや」ではなく、最初からサーバー会社は決めてしまった方が安心です。

いつでも自由に契約プランを変更できるサーバーがおすすめ

そこでおすすめなのが、上位プラン・下位プランへ自由に変更できるサーバーです。

プラン変更ができるサーバー会社は多いですが、その多くは『上位プランへの変更のみ可能』というもの。

 

となると、一度上位プランにしてしまうと、下位プランに戻すことができなくなります。それってちょっと嫌じゃないですか?

万が一WEBサイトへのアクセスが減ってしまって、サーバーがオーバースペックになっても下位プランへ戻せないので、ちょっと無駄金を払っているような気分になるはずです。

 

つまり、本当におすすめなのは「下位プランへのプラン変更も可能なサーバー」ということになります。

安定して表示されるサーバーがおすすめ

次は、個人向けサーバーに限った話ではありませんが、安定して使えるレンタルサーバーがおすすめです。

不安定なサーバーを選んでしまうと、サイトが表示されなくなってしまったり、自動で走らせているプログラムに影響が出たりします。

 

特に激安系サーバーに多いんですが、月額500円以上のサーバーならまず問題はありません。月額200円代のサーバーだと、ちょっと無理するとInternal Errorなどのエラーが出始めますので注意してください。

 

処理速度が速いサーバーの方が良い

またまた個人向けサーバーに限った話ではないのですが、処理速度が速いサーバーの方がおすすめです。

 

なぜなら、サーバーの処理速度 ≒ サイトの表示速度は検索エンジンの上位表示(SEO)に大きな影響があるから。

 

シンプルに言うと、サイト表示速度が速い方が順位が上がりやすくなります。そして、上位表示される = サイトにアクセスが集まる = 収益が上がりやすくなる、という構図が出来上がります。

 

もちろん、検索上位表示のためにはサイト表示速度以外にもたくさんの要素が関係しているので、速ければ絶対に上がるというわけではありませんが、速い方がベターです。(余談ですが、サイトの表示速度は海外SEOだと特に顕著な影響が出ます。)

 

同じ料金・安定性のサーバーの中から選ぶなら、速いサーバーを選んでおくのをおすすめします。

 

選ぶ基準としてはこれくらいかなと。

 

となると、サーバー会社がかなり絞られてきます。特に、プラン変更の自由度の面で一気に数が減りますね。ではでは、おすすめサーバーの紹介に移りましょう。

個人向けのレンタルサーバーおすすめランキング

ここからは、個人向けサーバーの選び方にのっとって、おすすめのレンタルサーバーをランキング形式で紹介していきます。

1位:カラフルボックス(ColorfulBox)

 

最初に紹介するのは、月額480円~から使える格安レンタルサーバー、カラフルボックス(ColorfulBox)

 

カラフルボックス公式サイトはこちら
※30日間無料お試しできます

 

カラフルボックスはLiteSpeedという最新のWebサーバーを搭載しているため、サイトの表示速度が非常に速いのも特徴の1つです。

 

月額500円付近のレンタルサーバーでは群を抜いてコスパが良いので、「安いけど、しっかりしたものを探している」ならカラフルボックスをおすすめします。

 

無料お試し期間が30日間も付いているので、ゆっくりと性能を試せますよ。

 

カラフルボックス公式サイトはこちら
※30日間無料お試しできます

 

 

 

2位:ConoHa WING(コノハウィング)

 

ConoHa WINGは、国内最速のサーバー処理速度を誇るレンタルサーバー。

ConoHa WING公式サイトはこちら
※2週間無料お試しあり
カラフルボックスも十分速いサーバーなんですが、ConoHa WINGの場合は『速さが安定している』印象です。

 

時間帯によって遅くなったりすることもないので、よりサーバー性能を重視する方にはこちらのConoHa WINGの方が合っていますね。

 

僕が当サイトでConoHa WINGをおすすめしていた経緯から、ConoHa WINGの運営会社である「GMOインターネット」さんから連絡をもらいました。
当サイト経由の申し込み限定で2週間分タダで使えるクーポンをもらったので、良かったら使ってみてください。

契約方法は以下の記事で解説しています。

https://www.hiroyukisuzuki.com/entry/conoha-wing-coupon/
(※他サイトのリンクからだとクーポンがもらえないので注意してください!)

3位:mixhost(ミックスホスト)

 

最後に紹介するレンタルサーバーはmixhost(ミックスホスト)

mixhost公式サイトはこちら
※10日間無料お試しできます

 

サーバースペックはカラフルボックスとかなり似ていますが、mixhostの方が運営歴が古いですね。

あとは、カラフルボックスにはBOX1プランという月額480円~のプランがあるのに対して、mixhostは月額880円のプランが最安になります。

 

僕はカラフルボックスもmixhostも両方契約して、現在進行形で使っていますが、どちらも使用感に若干の違いがあります。

好みの範疇の違いなので、両方試してみて好きな方を選ぶと良いと思います。

mixhost公式サイトはこちら
※10日間無料お試しできます

 

まとめ

この記事では、個人用途におすすめのレンタルサーバーを厳選して紹介しました。

 

それぞれのサーバーは無料お試し期間があります。

実際の使用感は試すのが一番速いので、どれが良いか迷ったら2,3種類のサーバーを試してみるのがおすすめです。

 

最後に紹介したサーバーをまとめます。

  1. XFree(無料レンタルサーバー)
  2. カラフルボックス
  3. ConoHa WING
  4. mixhost
  5. ロリポップ
  6. コアサーバー

 

記事が参考になれば幸いです。それでは今日はこの辺で。