【初心者向け】WordPressにおすすめのレンタルサーバーは2つだけ

「WordPressを使ってサイト制作・ブログを始めようかと思っているんだけど、どのレンタルサーバーを選べば良いんだろう?」と悩んでいる方はとても多いです。

 

それもそのはず、レンタルサーバーは、8月5日現在、日本国内だけでも100社以上あるんです。

海外のサーバーまで含めると、それはもう星の数ほどになります。

 

選択肢が多すぎて「どれを使うべきなんだろう…。」と初心者が迷うのは当然ですよね。

 

でも、実は、WordPress向けのサーバーを選ぶ上で『これさえ知っておけば大丈夫!』という条件が たった1つだけ あるんです。

この記事では、その条件と、その条件を満たした『WordPressにおすすめのレンタルサーバー』を2つ、厳選してご紹介します。

 

あわせて、2週間無料でレンタルサーバーをお試しできるクーポンも配布しています。

サーバー運営会社から特別にプレゼントして頂いたため、この無料クーポンは当ページからのお申し込み限定です。

せっかくの機会なので、ぜひご利用ください。

 

この記事を書いた人

鈴木 博之

1990年生まれ。IT業界完全未経験からアフィリエイトで独立し、その後1年で月収100万円に到達。ブログ集客・Web広告運用代理業務で、毎月3000万円以上クライアントの売上に貢献している。クライアントは、個人事業主から東証一部上場の大手企業まで多数。愛猫2匹(ベンガル・ソマリ)と妻LOVE。

 

WordPress向けレンタルサーバー選びの”たった1つの”条件

WordPressに最適なレンタルサーバーを選ぶための、たった1つの条件。

それは、『Webサイトの表示速度が速いレンタルサーバーを選ぶこと』です。

 

なぜなら、表示速度が速いサーバーであればあるほど、サイトの売上が伸びるからです。

逆に言うと、表示速度が遅いサーバーであればあるほど、サイトの売上は落ちるんです。

 

これは、ネット通販サイトとして有名なAmazon(アマゾン)が調査したデータで明らかになりました。

Amazonによると、『サイトの表示速度が0.1秒遅くなると、売上が1%下がってしまう』とのことです。

 

要するに、『表示速度が遅いサーバーだと、サイトの内容を読まれる前に、サイトから離脱されてしまう = 商品が売れない・稼げない』ってわけ。

 

世界一の企業Amazonの言うことですから信憑性がありますよね。

Amazon以外にも、世界中のネット企業各社が、サイト表示速度と売上の関連性について発表しています。

・57%のユーザーは、サイトの表示に3秒以上かかるとサイトを離脱してしまう。5秒以上かかると74%の人が離脱する。(Google)

・サイトの表示速度が0.4秒遅くなると、トラフィックが5~9%下がってしまう。(yahoo.com)

・ページの読み込みが1秒遅くなると、コンバージョンは7%落ち、ページビューは11%落ち、ユーザー満足度は16%低下する。(Strange Loop)

画像引用:https://sui-sei.jp/columns/site-search/post-display_speed/

これらを見てわかる通り、Webサイトを”お金を稼ぐ目的”で作るのであれば、表示速度が速いレンタルサーバーを使うべきです。

 

WordPress向けのレンタルサーバーを選ぶ基準は、“表示速度の速さ”。たったこれだけです。

 

では、サイトの表示速度が速いレンタルサーバーはどんなものがあるでしょうか?

ここからは、『サイトの表示速度が速いことに定評がある、おすすめのレンタルサーバー』を2つ、厳選してご紹介します。

【初心者向け】WordPressにおすすめの超高速レンタルサーバー2選

1位:ConoHa WING【2021年最速サーバー】

まず紹介するのは、国内最速の表示速度を誇るレンタルサーバー『ConoHa WING(コノハ ウィング)』。

▲当サイト限定!以下のリンクからのお申し込みで2週間無料
ConoHa WING公式サイトはこちら

 

これまでに70社以上のレンタルサーバーを使った経験上、個人向け価格帯のサーバーならConoHa WINGが最強という結論になりました。

ちょうど今、ご覧いただいている当サイトも、ConoHa WINGを使って運営しています。

 

ConoHa WINGサーバーの管理画面はシンプルな操作性のため、初心者でも扱いやすいですね。

また、サーバートラブルについてConoHa WING契約前に直接問い合わせてみたところ、『2018年のサーバー提供開始から大きなトラブルはゼロ』とのことでした。

 

サーバートラブルでサイトが表示されなくなると、その分収益が減るわけなので…企業系サイトなら特にしっかりしたサーバーを選ばなければいけません。

軽く数万単位でお金が吹っ飛びますから。もちろん、個人のブログでも同様です。

 

サーバー料金は一番安いベーシックプランで720円から(長期プラン割引時)です。

 

ベーシックプランでも月間80万回以上のアクセスに耐えられます。

また、契約プランはいつでも自由に切り替え出来るので、最初は一番安いベーシックプランでOKですよ。

ConoHa WINGの口コミ

こんな人におすすめ

まとめると、ConoHa WINGサーバーは以下の項目に当てはまる方にオススメです。

  • とにかく表示速度が速くて、高性能のサーバーが良い
  • ネームバリューよりも実際の性能の方が重要
  • 『自分は新しいもの好きだ』という方

▲当サイト限定!以下のリンクからの申し込みで2週間無料
ConoHa WING公式サイトはこちら

2位:エックスサーバー(Xserver)【信頼性No.1】

次に紹介するのはエックスサーバー(Xserver)。これから始める初心者ならエックスサーバーで最安のX10プランで十分です。

▲今だけ!10日間無料お試し!
エックスサーバー公式サイトはこちら

 

エックスサーバーはレンサバ界ではかなり知名度もあり、サポートが充実していることで有名です。

 

エックスサーバーは24時間365日のメールサポート体制があり、「トラブルでサイトが見れなくなってしまった…。」なんて時もメール1本で簡単に解決方法を教えてもらえます。

 

実際にサイト制作を初めてみるとわかるのですが、初心者の頃は「変な設定をしたためにサイトが全く表示されなくなる」ようなトラブルを体験するはずです(笑) 実は、僕もそうだったので(笑)

 

そのようなトラブルに遭遇すると正直かなり焦るのですが、エックスサーバーならサポートで解決してしまうので安心ですね。とにかくネット関係はわからない事だらけで不安…と感じているならエックスサーバーを選ぶと良いかと思います。

 

また、エックスサーバーのユーザー数は非常に多く、『エックスサーバーの使い方・設定方法』などの情報はネット上に豊富に見つかります。

 

なので、サポートを抜きにしても「自分で問題を解決しやすい」サーバーであると言えますね。

サーバー性能も非常に高く、全てにおいてバランスが良いレンタルサーバーです。

エックスサーバーの口コミ

こんな人におすすめ

まとめると、エックスサーバーは以下の項目に当てはまる方にオススメです。

  • みんなが使っている、無難なサーバーが良い
  • サーバーの信頼性が一番大事
  • 困った時のサポートが充実しているサーバーが良い

価格は長期プラン割引を利用して900円~/月。

これから始める初心者ならエックスサーバーで最安のX10プランで十分です。

10日間は無料お試しできるので、まずは試してみると良いですよ。

 

▲今だけ!10日間無料お試し!
エックスサーバー公式サイトはこちら

WordPressにおすすめのレンタルサーバー2社比較表

最後に、この記事でおすすめしたレンタルサーバーを比較表にしました。

※比較表は右にスクロールできます。

サーバー名最低月額料金/初期費用その他
ConoHa WING
(ベーシックプラン)
720円~/0円
  • 最低利用期間縛りなし
  • 単発利用の場合は、1時間/2円から使える
  • 国内最速のサーバー性能
  • 当サイト限定で14日間無料お試し
エックスサーバー(Xserver)エックスサーバー
(X10プラン)
900円~/3,000円0円
  • 国内シェアNo.1サーバー
  • 10日間無料お試し

※詳細は各社公式HPをご確認下さい

 

まとめ

この記事では、『WordPressにおすすめのレンタルサーバー』を2つ、厳選して紹介しました。

いずれのサーバーも価格の対してのコスパが良く、サーバー性能が高いので安心して使えますよ。

 

この中から自分に合ったレンサバを選ぶ目安としては以下の通り。

 

もし、まだどちらにすべきか迷うなら、無料お試し期間を使って両方のサーバーを試してみてください。

使い勝手が若干違うので、実際に使ってみると、どちらのサーバーが自分に合っているかわかりやすいですよ。

 

無料お試し期間中に解約すれば1円もかからないのでリスクはありません。

無料お試しの申し込みは以下のリンクからどうぞ。

▲当サイト限定!以下のリンクからのお申し込みで2週間無料
ConoHa WING公式サイトはこちら

 

▲今だけ!10日間無料お試し!
エックスサーバー公式サイトはこちら