WordPressとは?5分でかんたん!初心者に向けて解説します

2018年10月4日

『ウェブサイトやブログを作るならWordPress(ワードプレス)がおすすめって話をよく聞くんだけど、そもそもWordPressって何?詳しく知りたいな。』

この記事では、そんな疑問にお答えします。

ただ、専門用語バリバリの解説だとWikipediaみたいになってしまうので(笑)

WordPressについて知らない初心者でも、5分くらい流し読みすればなんとな〜くWordPressがどういうものかわかって実際に使ってみるか〜と思うような、そんな解説を心掛けました!

逆に、WordPressについて隅々まで知りたい!という方には以下の記事をおすすめします。

==>>WordPressとは?初心者でも分かるように仕組みを図解

それでは解説を始めますね!

WordPressとは、無料で使えるホームページ作成ソフトウェアです

ズバリ、WordPressって何なのかと言うと。

WordPressとは、プロが作ったような高品質なサイトを初心者でも簡単に作る事が出来るホームページ作成ソフトウェアです。かなーりシンプルに言うとこのような感じです。

ウェブサイト制作&管理を誰でも簡単に出来るように開発されたシステムとして『コンテンツマネジメントシステム(CMS)』の一種に分類されています。

まぁ、難しい事考えずに、「誰でも簡単にサイトを作れるんだ!」と思ってくださいね。

CMSについて詳しく知りたい方は、以下の記事がわかりやすくておすすめです。

==>>CMSとは | SEO用語集:意味/解説/SEO効果など [SEO HACKS]

世界シェアNo.1のウェブサイト作成ツール&CMS

そんなWordPressですが、実は世界で最もよく使われているウェブサイト作成ツールなんです。

W3Techsという調査サービスが発表した統計によると、世界中のウェブサイトのうち26.5%はWordPressで作成されているというデータがあります。

また、CMSで作られたサイトに限定すると、59.6%と圧倒的なシェアを占めています。この数字だけを見ても、WordPressがいかに優れたものかがわかる気がしますね。

『WordPress.org』と『WordPress.com』 の違いについて

実はWordPressは以下のように2種類あります。

一般的にWordPressというと前者の『WordPress.org』を指します。

機能面でWordPress.orgの方が優れているので、使うならWordPress.orgをおすすめします。

ここでは、この2つの違いについて簡単に解説します。

初心者が間違えて逆のWordPressを使ってしまったというトラブルはよくあるので、軽く目を通してみてください。

WordPress.orgとは?

WordPress.orgとは、ソフトウェアをレンタルサーバーにインストールして使うタイプのWordPressです。

こう聞くと「なんだか難しそう…」と感じるかもしれませんが、実際にはレンタルサーバーの機能で「WordPressかんたんインストール機能」が付いている事が多く、ボタンを1つ押すだけなので初心者でも簡単です。

WordPress.comとは?

WordPress.comとは既にWordPressがサーバーにインストールされている状態から利用出来る、無料ブログタイプのWordPressです。

こう聞くと、「じゃあWordPress.comの方が簡単そうだし良いんじゃないの?」と感じるかもしれません。

確かにWordPressを使ってウェブサイトを立ち上げるまでの設定はWordPress.comの方が遥かに簡単です。

でも、WordPress.comはWordPress.orgに比べて機能面で制約が多く、WordPress最大の魅力の1つである『カスタマイズ性の高さ』が失われてしまうんです。

機能を拡張するには有料プランに入る必要があり、『結局無料じゃないじゃん!』となりがちなのがデメリットだったりします。

機能を全て解説すると膨大な量になってしまうので省略しますが、みんなが使っているのは『WordPress.org』と覚えておけばOKです。

WordPressのメリット・デメリット

さて、ここまで解説してきたWordPressですが、他のウェブサイト作成ツールやCMSと比べてどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

ここでは、WordPressのメリットとデメリットについて解説します。

WordPressを利用するメリット

WordPressのソフトは無料で使える

WordPressのソフトウェアは無料で利用出来ます。

ウェブサイト制作系のソフトは有料の物も多い中、無料で誰でも使えるのがWordPressのシェア拡大の理由の1つになっていますね。

専門知識がなくてもサイトを作成できる

WordPressはサイト制作の知識が無い人でも簡単に操作出来ます。

一昔前は、ホームページを作るとなるとHTMLやCSS、PHPなどのプログラミング言語や専門知識が不可欠でしたが、WordPressなら不要です。

インターネットにはWordPressの解説記事が沢山

インターネットで検索するとWordPressの使い方に関する解説記事が沢山見つかります。

また、WordPressに関する本も多く出版されているので、トラブルが起きた場合にもすぐに自己解決出来ます。

WordPressを利用するデメリット

レンタルサーバーと独自ドメインを利用するのには費用が掛かる

WordPressのソフトウェア自体は無料で使えますが、ウェブサイトをネット上に公開するためには別途レンタルサーバーが必要です。

レンタルサーバーは無料のものから有料のものまで様々ですが、有料サーバーの場合、月額200~1000円程度で十分な性能のサーバーをレンタル出来ます。

独自ドメインとは、○○.comのようなもので、サイトの住所になるものです。

ドメインは1個30円~3000円程度で買う事が出来て、更新料が1年ごとに1000円程度掛かります。

まとめ

この記事では、WordPressって何?という疑問にお答えしました。まだ難しいと感じているかもしれませんが、実際に使ってみると、『なーんだ簡単じゃん!』と思うでしょう。

興味が湧いている内に実際に手を動かしてみるのをおすすめします^^

WordPressの利用には年間で3000円~程度の費用が掛かりますが、他のサイト作成ツールと比べてWordPressが圧倒的に優れています。

他のウェブサイト作成ツールで出来る事がもっと簡単に出来ると思って頂いて問題無いです。ぜひ試してみてくださいね!

それでは、記事をご覧頂きありがとうございました!

– 今回の参考記事 –

=>>WordPressとは?

=>>WordPress – Wikipedia

=>>WordPressって何?という人が読んでも5分で何となく分かる記事 | SEO HACKS公式ブログ