アフィリエイトにおすすめのWordPressテーマなんて無い理由【アドセンスも同じです】

2018年9月6日

『アフィリエイトにおすすめなWordPressテーマってあるのかな?

なんだか有料テーマの方がSEOに強くて、上位表示されやすいって聞くし…。』

この記事では、そんなあなたの疑問に答えます。

結論、有料テーマは買わなくても大丈夫です(笑)その理由を解説していきます。

ちなみに、無料でアフィリエイト向きのテーマがあるので、とりあえず以下の記事を最初に読んでみてください。(はっきり言って、この5つのテーマで十分です。)

アフィリエイトにおすすめのWordPressテーマの条件とは?

いきなりですが、アフィリエイトにおすすめのテーマと言うとどんな要素を思い浮かべますか?

  • SEOに強い(上位表示しやすい)
  • デザインが綺麗で整っている
  • テーマの機能が充実している

こんなところでしょうかね。

この中で「有料テーマの方が無料テーマよりもSEOに強いから上位表示されやすい、だからアフィリエイトには有料テーマの方が向いている。」と思う方がいると思いますが。

残念ながら、これは嘘です。

巷には、『テーマを変えたら順位が上がったとか・SEOに強いテーマはコレだ!』とか言ってWordPressの有料テーマを売りつけている人が沢山いますが、はっきり言って眉唾極まりないです。(つーか、本当に全部買ってるんですかねアレww?)

僕が言っていることが嘘だと思うのであれば、適当なワードで検索してみて、出て来た上位サイトの使用テーマをチェックしてみてください。

競合サイトのWordPressテーマを調べる方法は以下の記事で解説されています。

上位サイトを調べれば、無料のテーマを使っているサイトも多くある事に気付くでしょう。

つまり『上位表示するために、WordPressテーマよりも大切なものが沢山ある』って事です。でも、アフィリエイトで収益を出すには上位表示は不可欠です。

余談ですが、アフィリエイト以外でも、ビジネスとしてのブログやアドセンス向きのテーマも無いです。ブログはアフィリエイトの1ジャンルでしかないのでね。

アフィリエイトにWordPress有料テーマなんか必要ないの?

じゃあ、『WordPressの有料テーマなんかアフィリエイトに必要ないのか?』って思うかもしれません。

ぶっちゃけ…買わなくても大丈夫です(笑) ただし、僕自身は幾つかの理由があって、有料テーマを使用する場合があります。

有料テーマをどんなシチュエーションで使っているかと言うと。ざっくり言うと以下の3つの理由です。

  • 有料テーマで無いと使えない機能がある場合。
  • デザイン的に、その有料テーマの質感が近い場合。
  • デザインテンプレートを分散したい場合。

こんなところでしょうか。1つずつ解説していきますね。

理由1 – 有料テーマで使いたい機能がある場合

これは文字通り、有料テーマでしか使えない機能がある場合です。

例えば、無料テーマの多くではランキング機能は付いていないのですが、ランキング機能があった方が見栄えも良いし、商品も売れやすい時って結構あるんですよね。

そのような時はランキング機能が付いている有料テーマを使います。

僕の場合、ランキング機能が欲しい場合はAFFINGER5を使ってますね。AFFINGER5はランキング機能以外にも大抵の事は出来るので重宝しています。

>>AFFINGER5を詳しく見る

理由2 – デザイン的に、その有料テーマの質感が欲しい場合

これは、最終的にはCSSを弄ればどうとでもなる話なんですが(笑)

手っ取り早くサイトを作りたい場合、あんまりデザインに時間を掛けたくない方っていると思うんですよね。(えぇ、僕です笑)

なので、そのサイトのコンセプトに近いデザインの有料テーマがあったら、それを使います(笑)

有料テーマはデフォルト状態でもデザインが整ってオシャレになっている事が多いので、時短に繋がりやすい傾向がありますね。

 理由3 – デザインテンプレートを分散したい場合

これは、アフィリエイトサイトを量産する手法を取っている方に限ります。1個のブログを育てていくのであればあまり関係が無い話です。

1つのジャンルでサイトを量産していった場合、出来るだけ色々な要素を分散した方がリスク回避になると考えています。

例えば、1つのテーマを使いまわしてサイトを30個くらい作った時に、Googleに目視でチェックされたらどう考えても同一人物のサイトだってバレますよねww?

サーバーのIPアドレスも一緒、テーマも一緒、作り方や手法も一緒…ってなったら…。

最悪のケースだと、芋づる式にサイト群が吹っ飛びます(笑)

なので、その類のリスクを避けたいんです。

僕の場合、無料テーマ・有料テーマ合わせて10種類くらい厳選した中から分散して使っていますね。ちなみに、この分散手法を導入以降で手動ペナを喰らった事は一度もありません。

(まぁ、手動ペナ喰らうかどうか、最終的には『運』なんですけどねwww)

まとめ

さて、この記事では、アフィリエイトにおすすめのテーマなんて無いという内容を書きました。

最初は無料テーマでアフィリエイトにも向いているテーマを試してみて、それでも満足いかない場合、もしくは既に無料テーマを使い倒していて、もっと他のテーマが欲しい&デザイン分散したい…となったら有料テーマを検討する、くらいで良いと思います。

無料のWordPressテーマでアフィリエイトにおすすめなものは以下の記事で解説しています。試していないテーマがあったら使ってみると良いですよ。

>>【2018年版】おすすめの無料WordPressテーマテンプレートは5つだけ【初心者向け&日本語対応】 – 俺のSEO対策

そして有料テーマを買う場合、最低限、テーマの使い回しが可能かどうかは注意すべきです。

有名どころだと、Open CageのStorkは1サイトごとにテーマの購入が必要、テーマの使い回しNGのためアフィリエイトには向いていません。

参考程度に、僕が有料テーマを買う際のチェックポイントを載せておきますね。

  • デザインテンプレートの分散がしやすい(デザインの分散はサイトを沢山作るならマスト機能です。)
  • SEO対策用の設定がテーマ内で完結する。(無駄なプラグインを入れずに済む。)
  • 表示速度・処理速度が速い
  • 初期デザイン+αでも十分見た目が整っている
  • テーマの使い回しがOK。(1サイトにつき、1個ずつテーマを買う必要がある有料テーマはアフィリエイトや量産には不向きです。)

この条件に全て当てはまるものが結構少なくてですね…。無料テーマだと以下の記事で紹介しているCocoonはかなり良い線行ってます。(完全に有料テーマレベルです。)

>>【2018年版】おすすめの無料WordPressテーマテンプレートは5つだけ【初心者向け&日本語対応】 – 俺のSEO対策

僕自身、有料テーマも数多く買いましたが、上の条件に全て当てはまるのはAFFINGER5くらいの印象ですね。今度AFFINGER5の詳しいレビューも書こうかと思います。

これからアフィリエイト頑張るぞ~という方の参考になれば嬉しいです。

それでは、今日はこの辺で。