【完全無料あり】超初心者向け!WordPressを使ったブログの始め方【ブログ作成手順を解説】

どうも。俺のSEO対策、管理人のスズキです。

今回は、これからブログで稼ぎたいと考えている超初心者に向けて、WordPressブログの始め方と必要なものについて解説します。

 

中には完全無料で1円も掛けずにWordPressブログを運営する方法もあるので、「お金掛けたくないんだよなぁ…。」って方は参考にしてください。それではどうぞ。

ブログを始めるのに掛かる費用について【ブログ運営費用】

ブログを始めるにはざっくり年間3000円~10000円ほど掛かります。その理由は以下の2つのものが必要になるからです。

  • 独自ドメイン(年間1000円程度)
  • レンタルサーバー(年間2000円~10000円程度)

順番に解説していきましょう。(※完全無料の方法も途中で解説しているので、ひとまずは読んでみてください。)

WordPressでブログを始めるのに必要な2つのもの

WordPressでブログを始めるためには、以下の2つのものが必須です。それぞれお金が掛かります。

独自ドメイン

ドメインとは、WEBサイトの住所を表すものです。例えば、みんな知ってるGoogleならGoogle.comがドメイン。

独自と付いているだけあり、どこかから借りてきたドメインではなく、自分自身で取得する世界に1つだけのドメインが「独自ドメイン」です。

独自ドメインでない例として、無料ブログのはてなブログがあります。

はてなブログでブログを始めると○○○.hatenablog.com/のようなドメインになります。

これは、はてなブログのドメインを間借りしている事になるため、独自ドメインではありません。
独自ドメインの取得には1円~1500円程度、1年ごとの更新料として1000円程度が掛かります。
 
あまりおすすめはしませんが、完全無料でドメインを取得したいならこんなサービスもあります。ただ、1円でドメインを買う方が削除のリスクも無いため無難です。1円なんてほぼ無料ですしね。

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、サイトをオンライン上に公開するために必要なものです。ドメインと違って、後から別のサーバーに変更することも可能ですが、サイト引っ越しには色々と手間が掛かります。

最初から無難なものを選んでおく方がストレスが少ないでしょう。また、サーバー会社によってはトラブルが多く、安心して使えない会社もあるので、サーバー選びには注意が必要です。

【初心者向け】WordPressを使ったブログの始め方・作成手順

ここからはWordPressを使ったブログの始め方・作成手順について解説していきます。

手順1:ドメインを取得しよう

まずは独自ドメインを購入しましょう。

基本的にはお名前.comでドメインを買えばまず問題ありませんが、その他のおすすめのドメイン取得サービスはこちらの記事で紹介しています。ドメインの種類によってはお名前.comでない方が良いので、一度読んでみると良いでしょう。

【激安あり】独自ドメイン取得/購入におすすめのサービスは3つだけ【大手ドメインレジストラ業者完全比較】

手順2:レンタルサーバーを借りよう

次はレンタルサーバーを借りましょう。

 

初心者でも扱いやすくて無難なのはエックスサーバーですが、その他のWordPress向けレンタルサーバーはこちらの記事で解説しています。

エックスサーバーは月額900円~とちょっとだけ高いので、「もう少し安くて、コスパが良いものは無いかなぁ…。」と思ったなら参考にしてみてください。

【初心者向け】WordPressにおすすめのレンタルサーバーは3つだけ【ブログ用の格安&高速サーバー徹底比較2019】- 2018版から更新済み

また、無料のレンタルサーバーでもWordPressが使えるものはあります。

総じて性能が低いのでブログで稼ぎたいならあまりおすすめはしませんが、「最初はお金を掛けたくない…。」という場合は、テスト的に試してみるのはアリかもしれません。

WordPressが使える!おすすめ無料レンタルサーバーは3つだけ

手順3:ドメインとレンタルサーバーを紐付けしよう

ドメインとレンタルサーバーを紐付けましょう。この作業をしないとサイトが表示されないままになってしまいます。

紐付ける手順は、

  1. レンタルサーバー会社のネームサーバーを調べる(例:「エックスサーバー ネームサーバー」と検索。
  2. ドメイン管理サービスの「ネームサーバー設定」部分に、調べたレンタルサーバー会社のネームサーバーを入力。

例:エックスサーバーの場合

例えばエックスサーバーを使う場合、以下のネームサーバー1~5をドメイン管理サービス(例:お名前.com)のネームサーバー設定部分1~5に順番に入力する形です。

ネームサーバー1ns1.xserver.jp
ネームサーバー2ns2.xserver.jp
ネームサーバー3ns3.xserver.jp
ネームサーバー4ns4.xserver.jp
ネームサーバー5ns5.xserver.jp

お名前.com以外の、バリュードメインやムームードメインでも流れは同じです。


->>お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使うための設定方法

手順4:WordPressをインストールしよう

レンタルサーバーの管理画面のログインして、WordPressをインストールしましょう。

WordPress簡単インストール機能が付いているレンタルサーバーだと、ボタン1クリックで一瞬でWordPressが使えるようになるのでメチャクチャ楽です。なので、先ほど紹介したようなWordPressにおすすめのレンタルサーバーが大切になってくるわけです。

サーバー会社によって管理画面が異なるので、詳しくは、「○○←サーバー会社名 WordPress インストール方法」とかでググってみると良いと思います。

手順5:WordPressのパーマリンクを設定しよう

WordPressサイトが立ち上がり、管理画面に入れるようになったら、「パーマリンク設定」を変更しましょう。

パーマリンクとは、「○○.com/abcd~」のabcd~に当たる部分。

 

最初に決めたパーマリンクは後からの変更がしづらいため、ブログ立ち上げの段階で決めておくのがおすすめです。

おすすめのWordPressパーマリンク設定方法についてはこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

WordPressのパーマリンク最適化!おすすめ設定は投稿名です【ワードプレスのベストなパーマリンク設定方法・付け方とは?】

手順6:WordPressテーマを選ぼう

次は、WordPressテーマを変更しましょう。

 

WordPressデフォルトのテーマだと日本語が綺麗に表示されづらいため、最初は日本製の無料テーマから選んでおくのが無難です。

 

こちらの記事では、無料のおすすめWordPressテーマを4つ厳選して紹介しているので、参考にしてみてください。この4つから選んでおけば失敗しません。

【2019年版】おすすめの無料WordPressテーマテンプレートは4つだけ【初心者向け&日本語対応】- 2018年版→最新版へ更新済み

 

気に入ったテーマが見つかったらWordPress管理画面からインストールしましょう。
->>WordPressテーマをインストールする方法

手順7:WordPressプラグインを見てみよう

WordPressのプラグインとは、複雑な機能をインストールするだけでカンタンに追加できるもの。WordPressの管理画面からは膨大な数のプラグインが無料で検索→使う事ができます。

 

「まだブログにどんな機能が必要かわからない…。」という場合は使う必要はありませんが、どんなプラグインがあるのかくらいはチェックしておいて損は無いでしょう。

こちらの記事では、WordPressのおすすめプラグインをシチュエーション別に紹介しています。参考にしてみてください。

“2019年最新版WordPressのおすすめプラグイン8選”が必要ない理由とは【最低限&必須なし】- 初心者向け記事(2018年版から更新済み)

まとめ

この記事では、WordPressを使ったブログの始め方・作り方について解説しました。

以下、全体の流れについてまとめます。

  1. ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. ドメインとレンタルサーバーを紐付ける
  4. 簡単インストール機能を使ってWordPressをインストールする
  5. WordPress管理画面でパーマリンク設定をする
  6. WordPressのテーマを好きなものに変更する
  7. 必要なWordPressプラグインをインストールする

 

以上です。記事が参考になれば幸いです。

それでは今日はこの辺で。

 

以下の記事では、ブログで稼ぐために必須のサービス、「アフィリエイトASP」について解説しています。完全無料で登録するだけで、ブログで稼ぐための広告を探せます。まだ登録していない場合は、この際にいくつかのASPに登録してみましょう。3分で読めますよ。

関連記事

どうも。俺のSEO対策、管理人のスズキです。アフィリエイトで稼ぐために必須のアフィリエイトASPへの登録。今回は、その中でも初心者におすすめの人気ASP会社を7社、厳選して紹介します。 アフィリエイトASPは星[…]