【激安あり】独自ドメイン取得/購入におすすめのサービスは3つだけ【大手ドメインレジストラ業者完全比較】

  • URLをコピーしました!
 

どうも。俺のSEO対策、管理人のスズキです。

   

今回は、Webサイトを立ち上げるために必須のアイテム、『独自ドメイン』の取得・管理におすすめのサービス、『ドメインレジストラ』について解説します。

 

     

取得するドメインの種類によっても最適なドメインレジストラは変わってくるので、じっくりと読んでみてくださいね。それではどうぞ。

   

目次

ドメイン取得する際の注意点について

   

ドメインを取得する際に気をつけるべきポイントがいくつかあります。まずは、それらについて解説していきますね。

   

ドメイン取得時の費用だけでなく、更新料も気にしよう

   

ドメインの所有に掛かるお金は2つあります。

 

  • ドメイン購入時に掛かる費用
  • 1年ごとのドメイン更新料

 

購入時に掛かるお金に関しては目に見えやすいのですが、1年ごとに掛かるドメイン更新料にも注意した方が良いです。

 

     

->>ドメイン取得費用一覧はこちら

 

     

なぜなら、「ドメインを買う時は安いけど、更新料が高い種類のトップレベルドメイン(TLD)」があるから。TLDというのは、.comとか.netとかのドメイン末尾部分のこと。

 

     

例えば、以下のTLDは更新料が高めなので、特別そのTLDに拘りが無いのであれば取得はおすすめしません。

 

  • .top
  • .space
  • .kyoto

 

などなど。あまり見かけないマニアックなTLDは更新料も高い傾向がありますね。

 

 

各種ドメイン更新料はこちらのページで確認できます。

   

->>https://www.onamae.com/service/d-renew/price.html

 

 

ちなみに、ムームードメインは管理画面もシンプル&モダンで使いやすいです。

 

ムームードメインのデメリット

   

ムームードメインは価格は若干高めですね。それもあり、僕は.orgの管理にだけ使っています。

 

   

ただ、管理画面は今回紹介した3つの中で一番使いやすいので、一度チェックしてみると良いと思いますよ。

 

 

 

->>ムームードメイン公式サイトはこちら

 

 

おすすめのドメインレジストラ海外編

   

基本的には上記の3つのサービスだけで十分です。特に、これからサイト制作を始める初心者はここから書く内容は気にしないでください。

 

 

取得するTLDの種類によっては、国内のドメインレジストラでは取得不可な場合があります。

   

 

例えば、.nlとか.org.uk、.co.ukとかですかね。思いっきり海外のTLDです。

 

 

正直、これらのTLDを僕はあまり取らないのですが、中古ドメインユーザーだと使っている人を結構見かけますね。

2019年、中古ドメインはSEO効果なし!?新規と比較テストしてみた【新規ドメインとオールドドメインを徹底評価した結果とは】- アフィリエイト向け記事(2018年版から更新済み)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

目次
閉じる