【無料/有料】SEOに強いWordPressテーマは存在しない件【SEO対策しやすいおすすめテーマならある】

どうも。俺のSEO対策、管理人のスズキです。

今回は、「SEOに強いWordPressテーマ」という内容について、僕自身の考え方なども混じえてご紹介したいと思います。

 

ちなみに、当サイトはアフィリエイトやブログ・SEO・WordPress関連のキーワードでSEO上位を取りまくっているので、SEOに関してそれなりに詳しいと考えてもらえれば幸いです。それではどうぞ。

 

SEOに強いWordPressテーマは存在しない件

いきなり残念なお知らせですが、SEOに強いテーマは存在しません。

ここで言う「SEOに強い」という意味は、「●●というテーマを使うだけで上位表示できるというのはありえない」ってこと。

 

もちろん、SEOは色々な要素の総合評価なので、WordPressテーマによっても多少なりともSEO上影響はあります。

とは言っても、そのテーマで無いと上位表示できない・SEOアフィリで稼げないってのはありません。

 

これは、色々なWordPressテーマを使ってアフィリエイトしてきた身から断言します。

 

極論を言うと、WordPressで最初に入っているデフォルトテーマ「Twenty ninteen」とかの無料テーマでも上位表示はできます。

なので、ぶっちゃけ好きなヤツ使えばOKです。

 

「SEOに強いテーマ」は無いけど、「SEO対策をしやすいテーマ」ならある

さて、SEOに強いテーマは無いという話をここまでしてきました。(そんなんあったら皆同じテーマ使うはずですしね。)

しかし、実はSEO対策をしやすいテーマならあります。

 

SEO対策をしやすいテーマとは何かというと、例えば以下のような機能が付いているもの。

  • カテゴリーやタグのindex/noindex設定が手軽に・自由自在にできる
  • サイトの表示速度が速い
  • AMPやPWAなどの最新機能が搭載されている
  • サイトの構造(デザインも含め)のカスタマイズがしやすい

などなど。

サイトの表示速度の速さは特に重要

サイトの表示速度の速さは特にSEOに重要です。

サイト表示速度が遅いだけで、サイト訪問者がサイトから直帰してしまう割合が急激に増えます。お客さんをみすみす逃しているわけです。

「完全に表示されるまでに3秒以上かかると、53%のユーザーはページを離れる」「表示速度が1秒から7秒に落ちると、直帰率は113%上昇」など興味深いデータが出ています。

引用:表示速度が1秒→7秒で直帰率は113%↑、モバイル向けサイトのUXはとにかくスピードが命

海外SEO情報ブログ

特にモバイル向けサイトでは、”スピードアップ”が最優先事項として挙げられる。現状のモバイルサイトがいかに遅く、表示速度が…

 

直帰率が高くなると検索順位が落ちやすくなります。

例えば、サイトが何らかのトラブルで表示されなくなったりするのが数時間続くだけで、数日後には順位が落ちることがあるので、ユーザーのサイト内行動は想像以上に重要だと考えてください。

 

穴の空いたバケツに延々水を注ぐよりも、ちゃんとしたバケツに水を貯める方が簡単ですよね。

なので、表示速度が速いWordPressテーマを使っておいた方がベター、というわけです。

 

最新機能が搭載されているテーマ

AMPやPWAといった新しめの技術が使われているからといって、直ちにSEOに強いテーマとは言えません。

ただ、「最新技術を常に意識しているテーマ製作者は、SEOなどに対しても深い知識を持っていることが多い」とは言えると思います。

 

SEOは水物です。SEOの答えはGoogleのみぞ知るものなので、ベストなやり方は日々変わっていきます。

もちろん、基礎的な部分では変わらない部分もありますけどね。

 

なので、常に最新のSEO情報を追っかけている人が作るテーマの方が、安心できるよねっていうのは自然な考え方じゃないでしょうか?

逆に、全然アップデートされないで放ったらかしにされているようなテーマは、SEOに強いとかあんまり気にしていないんだろうなぁと思いますね。(テーマ製作者側からしたら、メンテナンスコストを下げたいはずなので、あまりアップデートもしたくないでしょうしね。)

 

【無料】SEO対策におすすめのWordPressテーマ

まずは、無料のWordPressテーマでSEO対策がしやすいものを厳選して紹介します。

Cocoon(コクーン)

まずは、「わいひら」さんという方が制作しているWordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」です。

 

->>Cocoon公式サイトはこちら

 

無料テーマにも関わらず有料テーマ並み、いや有料テーマ以上の多機能性があります。日本製の無料WordPressテーマでは一番有名かと思います。

 

デザインテンプレがいくつかテーマ内に組み込まれているので、手軽に見た目を切り替えられる点もGoodですね。

各種最新機能もどんどん搭載されている点、ユーザーサポート対応が素晴らしい点も含めて、無料テーマでは最強の1つです。

 

->>Cocoon公式サイトはこちら

 

Luxeritas(ルクセリタス)

次はLuxeritas(ルクセリタス)という無料WordPressテーマ。

実は、当サイトはこのルクセリタスを使って制作されていました。(※2019年8月、別テーマへ変更しました。)

 

->>Luxeritas公式サイトはこちら

 

ルクセリタスの特徴としては、「圧倒的なサイト表示速度の速さ」が挙げられます。

サイト表示速度に関しては、恐らく無料・有料テーマ合わせても今一番速いテーマじゃないかと思います。完全にぶっ飛んでます。

 

加えて、Cocoon同様の多機能性・最新技術への理解の深さもあります。

CocoonとLuxeritasは、無料WordPressテーマ業界では2トップと考えてもらえれば大丈夫です。

 

Luxeritasのデメリット

1点だけ、Luxeritasのデメリットとしては、記事投稿画面がちょっと重いことが挙げられるかなと思います。

サイト表示速度を上げるために、管理画面の動作がどうしても遅くなってしまう…といったことが公式サイトには記載されていたと記憶していますが、ストレスを感じる点ではありますね。いずれにせよ、一度試してみるのがおすすめです。

 

->>Luxeritas公式サイトはこちら

 

【有料】SEO対策におすすめのWordPressテーマ

ここからは、有料のWordPressテーマで、SEO対策がしやすくておすすめのテーマを厳選して紹介します。

THE THOR(ザ・トール)

まずは、THE THOR(ザ・トール)というテーマ。

実は当サイトはこのTHE THORを使って運営しています。

 

->>THE THORの口コミ・評判をみる

 

このTHE THORの良いところは、デザインのデモが充実していて、サイト制作初心者でもすぐにカッコいいデザインが作れるところが1点。

初心者でも30分~1時間くらいあればプロのようなサイトが作れます。

 

今までに、「デザインを作り込むのに時間が掛かって、記事が全然書けません…。」というサイト制作初心者さんからのご相談を何度か受けてきました。その気持ちはとてもわかります。

 

でも、それだとSEOでは上位表示できないんですよね。

結局のところ重要なのは「デザイン < 記事のクオリティ」なので。

 

とは言っても、カッコいいサイトでないと自分自身に気持ちが入りませんし、サイトを訪れてくれるユーザーに「ダサいサイトだなぁ…。」と思われたらマズイ状況もあります。

例えば、この記事のようにWordPressテーマを紹介しているサイトがダサいデザインだったら誰も欲しいと思わないでしょ?

 

そこでTHE THORのような、時短でカッコいいサイトが作れるテーマが必要になってくるという訳ですね。

僕自身が当サイトで使っている理由も「本当に気に入っているから」に他なりません。

 

 

そして、僕はこのTHE THORを使ってあらゆるキーワードで上位表示しまくっているというのは、記事冒頭でお伝えした通りです。

 

なので、少なくとも「THE THORはSEOに弱くはない」というのは言えるんじゃないかと思いますよ。

 

->>THE THORの口コミ・評判をみる

 

AFFINGER5(アフィンガー5)【別名:WING(ウィング)】

AFFINGER5(アフィンガー5)はその名の通り、アフィリエイトのために作られたWordPressテーマ。別名:WING。

 

->>AFFINGER5の口コミ・評判を詳しくみる

 

この記事序盤で「上位表示しやすいWordPressテーマなんて無い」と書きましたが、上位サイトでアフィンガー5が使われているケースは割と多いですね(笑)

 

その理由は「稼いでいるアフィリエイターでAFFINGER5の使用者が多いから」だと考えています。実際、アフィンガー5のユーザーはかなり多いですね。

THE THORよりも硬めの質感のデザインが好みならAFFINGER5がおすすめ

AFFINGER5も、THE THORと同じように簡単にデザインを変更できます。そこは一緒ですね。

ただ、AFFINGER5はTHE THORと比べて硬めの雰囲気のサイトを作るのに向いています。

 

言葉で説明するのには限界があるのですが、AFFINGER5公式サイトを見てもらえればわかるはず。

 

->>AFFINGER5で作られたデモサイトを見てみる

 

また、THE THORのデモサイトと比較してみるとわかりやすいかと思います。

 

->>THE THORで作られたデモサイトを見てみる

 

なので、これらの2つの選び方としては、デザインの質感の好みで選んでOKです。機能は両テーマでほぼ一緒なので、どちらを選んでも大差ありません。 なお、後発のTHE THORは明らかにAFFINGER5を意識している感があります(笑)

 

->>AFFINGER5の口コミ評判はこちら

 

まとめ

この記事では、SEO対策がしやすい、おすすめWordPressテーマについてご紹介しました。

最後に、この記事で紹介したテーマをまとめます。

記事が参考になれば幸いです。それでは今日はこの辺で。