【当サイト限定の無料お試しクーポン付き】ConoHa WINGの契約方法【期間限定キャンペーンコードの使い方】

どうも。俺のSEO対策、管理人のスズキです。

 

今回は、国内最速レンタルサーバーとして話題のConoHa WINGの契約方法について解説します。

僕自身、以前からConoHa WINGを気に入って使用していたのですが、当ブログで紹介していたことがきっかけでConoHa運営会社のGMOさんから無料クーポンをプレゼントされました。

 

当サイトのリンク経由で登録すると、以下の画像のように、クーポン残高のところに800円と表示されます。

 

このクーポンを使うと、800円分(約15日間)ConoHa WINGをタダでお試しできます。

通常、無料お試し期間が付いていないConoHa WINGです。この機会に是非試してみてください。

 

キャンペーンは今だけなので、今のうちに登録しておいて無料クーポンゲットしておくと良いですよ。それではどうぞ。

 

->>https://www.conoha.jp/signup/
(※無料クーポンはこのリンクからの申し込み限定です)

注意!!

当サイト以外のリンクからConoHa WINGのサーバー契約しても無料クーポンは発行されませんので注意してくださいね。上記の申し込みリンクと無料クーポンが紐づけられている仕組みになっています。

ConoHa WING契約の流れ

では、ここからはConoHa WING契約の流れを解説していきます。

ConoHa アカウントを作成する

まずは、ConoHaのアカウントを作成するために、ConoHa公式サイトに移動します。

ここが重要なポイントでして、『当サイト限定の800円分の無料クーポン』を利用するには、必ず以下のリンクをクリックして公式サイトに飛んでください。

 

->>https://www.conoha.jp/signup/
(※無料クーポンはこのリンクからの申し込み限定です)

注意!!

当サイト以外のリンクからサーバー契約しても無料クーポンは発行されませんので注意してくださいね。上記の申し込みリンクと無料クーポンが紐づけられている仕組みになっています。

 

公式サイトに飛ぶと、以下の画像のような画面が表示されます。すでにConoHaアカウントを持っている方は「会員アカウントをお持ちの方」からログインしてOKです。

 

 

「はじめての方」のフォーム欄に必要情報を入力する

 

 

まだConoHaのアカウントを作成していない方は、「はじめての方」フォームに氏名・性別などの情報を入力しましょう。入力が終わったら、一番下の「次へ」ボタンを押してください。

 

電話/SMS認証

 

ConoHaアカウントを作成するには、スマートフォン電話番号の認証作業が必要です。

お持ちの携帯SIMの国コードと電話番号を入力してSMS認証か電話認証のどちらかを選びクリックしてください。

もし片方の認証方法がうまくいかない場合は、もう片方も試してみると良いですよ。

送られてきた4ケタの認証コードを入力する

 

携帯電話に送られてきた4桁の認証コードをフォームに入力し、「送信」ボタンをクリックしましょう。

 

支払い方法を選択する

電話番号の認証が終わると、支払い方法の選択に進みます。

これは、あくまでも支払い方法の登録だけで、サーバーを立ち上げない限りはお金は一切掛からないので安心してください。(今回は無料クーポン使い切るまでは完全無料です。)

 

支払い方法は以下の3つ。

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ
  • ConoHaカード/ConoHaデビュー割

 

この中のConoHaカード/デビュー割の部分ですが、これはConoHaのVPSという別商品にだけ適用されるものなので、今回は関係ありません。

->>ConoHaデビュー割を詳しく見る

 

VPSはコマンド操作やセキュリティに関する専門知識が必要なので、初心者にはおすすめしません。

【おすすめ】クレジットカードで払う場合

クレジットカードで払う場合、画像のフォームに入力して「次へ」ボタンを押しましょう。

次に紹介するConoHaチャージの場合、チャージした金額がゼロになるとサーバーが停止してしまうため、特別な理由が無い限りはこちらのクレジットカード払いがおすすめです。

 

ConoHaチャージで払う場合

ConoHaチャージとは、先にいくらかアカウントにチャージした金額分だけサーバーを使える方法。要するに、SuicaとかICOCAみたいなものですね。

 

ただ、先ほども書いた通り、『チャージした金額分を使い切ったまま放置すると、サーバーが停止する』ので、気付かないうちにWEBサイトが落ちてしまう可能性があります。

「忙しいと忘れてしまうことがよくあるんだよなぁ…」という方はクレジットカード払いが安心です。(ちなみに僕の話です笑)

 

あと、ConoHaチャージだと入金確認に時間が掛かることがあるので、サクッと済ませたいならやっぱりカード払いですね。

ConoHaチャージのチャージ方法は以下の通り。

  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • コンビニエンスストア
  • 銀行決済(ペイジー)
  • Paypal
  • Alipay

この中から、お好きなものを選んでチャージして「次へ」ボタンをクリックしましょう。

 

ConoHa WINGの料金プランを選ぶ

 

 

最後に、ConoHa WINGの料金プランを選択しましょう。

ConoHa WINGは一番安いベーシックプランでも相当スペックが高いので、「大規模なサイトを複数運営している」といった特別な理由が無いのであればベーシックプランで問題ありません。

 

料金プランを選んだら、右側にある「追加」ボタンをクリックしてください。

 

サーバー管理画面のクーポン残高が「800円」になっているのを確認する

 

ConoHa WINGサーバーの追加が完了して、コントロールパネルに移動しましょう。

すると、上記画像のように、クーポン残高が「800円」と表示されているのがわかりますね。

 

これで無事に800円分の無料お試しクーポンを使う事ができます。

サーバーを使うごとにクーポン残高が減っていくので、試しに1日ConoHa WINGを使ってみてください。40円くらいクーポン残高が減っているはずです。

これでConoHa WINGの契約は全て完了です。お疲れ様でした。

まとめ

この記事では、ConoHa WINGを800円分の無料クーポン付きで契約する方法を解説しました。

キャンペーンは今だけなので、この機会にConoHa WINGを是非使ってみてくださいね。

 

->>https://www.conoha.jp/signup/
(※無料クーポンはこのリンクからの申し込み限定です)

 

また、ConoHa WING以外で、WordPressにおすすめなレンタルサーバーはこちらの記事で紹介しています。時間があるならそちらも試してみると良いですよ。それでは、今日はこの辺で。

【初心者向け】WordPressにおすすめのレンタルサーバーは3つだけ【個人ブログ向けの早い&安いサーバーを徹底比較】 – 2018~2019版